雑誌掲載情報
HOME >  インフォメーション  > 雑誌掲載情報

色々な雑誌に特集して頂いた内容をご紹介します。

モトチャンプ 2012年1月号 ㈱三栄書房

特集記事『NRマジックのニューチャレンジ』ページ(P169)でリードバルブ付きマフラーの開発記録が掲載されました。

Power Valve System(PVS)開発記録

V-SHOCK304e V-SHOCK304e

モトチャンプ 2012年1月号 モトチャンプ 2012年1月号

■掲載記事本文
どんどん出てくる改良案! 完成に向け、様々なテストを敢行!
ミニバイクをベースに、長年マフラー界のトップブランドとして業界をリードするNRマジック。
その代表を務めるエジソン中里が考案し、20年近くも前から特許を得ているというリードバルブ内蔵のニュータイプマフラーの完成までを紹介する。
今回は組み込まれるリードバルブの形状も変更。さらに、メインの排気排気パイプを削除し、リードバルブのみとなった別タイプも製作して実際にテストを行ってみた。
まずは従来通りのメインパイプ付きをテストしてみたのだが、どうやら排圧が抜けすぎてしまっているのか、低速からの加速が鈍く、エジソン中里がイメージした性能には程遠い結果に。
それならばとメインパイプなしタイプを装着してみると、排圧がしっかりとかかり低速からの加速は良くなったものの、リードバルブが常に開いてしまっているのか、求めている高回転域でのさらなる加速を得るまでには至らなかった。
そして最後に、メインパイプなしモデルでリードバルブの枚数を3枚に増やしトライ。
しかし、これも加速が鈍ってしまい狙った性能には程遠い結果となってしまった。そこでテスト時間がタイムアップ。
つまり今回のテストは不完全燃焼に終わったわけだが、驚きのアイデアを早速具現化し、実走テストにまで持ち込むフットワークの軽さはさすがエジソン中里。
しかも今回の不完全燃焼で、やる気&好奇心に火が着いたのか、テスト終了後も新たな改良案がどんどん出てきちゃって一同ビックリ。「次はバッチリだよ!」というエジソン中里の言葉を信じて、次号の仕様決定をお待ちくだされ。

  • 検索条件Search condition

    選択しているカテゴリー

    パーツ名・マフラー名

  • 業者様専用ページ

    ショッピング
    お取引の流れ 初めての業者様はこちらからどうぞ

JMCA(全国二輪車用品連合会)
HPでは規制数値や政府認証制度についての最新情報をご確認頂けます。