雑誌掲載情報
HOME >  インフォメーション  > 雑誌掲載情報

色々な雑誌に特集して頂いた内容をご紹介します。

モトチャンプ 2013年2月号 ㈱三栄書房

HOT EXページ(P116)に『V-Classic』のインプレッションが掲載されました。

V-Classic (ビーノ系)

V-Classic
×
ビーノ(4ストローク)

モトチャンプ 2013年2月号 モトチャンプ 2013年2月号

■掲載記事本文
「奇抜」と表現したくなるくらい、NRマジックの作り出すマフラー達は個性的だ。
それは、かつてミニバイクブーム創成期に自らトップライダーとして活躍したNRマジックの中里代表の一貫した“スタイル”と言っても過言ではないと僕は常々感じている。
今回テストしたビーノ用V-Classicマフラーもそんな、同社の世界観が詰まった1本で、ビーノの特徴ともいえる、そのデザインを上手に活かした「曲線美」にこだわったものだった。
ディティールを見ていくと、スチールにメッキ処理を施したボディーと、サイレンサーエンドの丸みが、ビーノとピッタリマッチしていてニヤリとさせる。
エキパイはノーマルエンジン対応なのでとても細身で、流れるように後方へ伸び、サイレンサーの直前で一段太くしてある。これでスムーズな出力特性と、ノーマルプラスαのトルクを生み出していると考えられる。
ワンピース構造なので、取り付けも容易だったが、大切なパーツなので、装着に不安を感じる人は、できるだけプロショップで行う事をお薦めしたい。
エンジンを掛けると、タッタッタッタッと、小気味良いリズムのエキゾーストが響く。
現状、JMCAの認可こそ取ってはいないようだが、加速騒音も含め驚くほど静かで、音質も耳馴染みのいい中低音といった雰囲気が好感触だった。
走り出すと、出足からトルクアップを体感できる。中速域もパワーを盛り付けてあり、モッサリ感のあったノーマルと比較すると、キビキビ走ることができた。
それにしても静かだ。高回転で引っ張っても、耳障りな感覚は皆無で、全域で音量を絞っている事が解る。
デザイン、サウンド、性能ともに初心者や女性にお薦めしたい「優しくて可愛いマフラー」だと言えるだろう。

  • 検索条件Search condition

    選択しているカテゴリー

    パーツ名・マフラー名

  • 業者様専用ページ

    ショッピング
    お取引の流れ 初めての業者様はこちらからどうぞ

JMCA(全国二輪車用品連合会)
HPでは規制数値や政府認証制度についての最新情報をご確認頂けます。